• 2014年05月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

こんにちは(^O^)/

GW後半初日のきょうこです*\(^o^)/*


我が家に子うさぎが仲間入りしましたので報告します。


名前はくろごま

愛称は、くーちゃん(*^^*)

ネザーランドのブルーオターです。

発育が悪いため、強制給餌を行ってます。

ちょびっと顔出し



よろしくお願いしますv(^_^v)♪

スポンサーサイト

回り込み解除

こんばんわ。

くーを迎えてからいくつかコメントを頂きました。

むーがやきもちを焼かないかとむーのストレスを心配するお声、

そして、どうしても、新しい子が来るとその子に夢中になってしまい、むーに構う時間が減ってしまう、そんなことを心配して下さり、
お叱りのニュアンスを含んだお声も頂きました。


くーが兎生を全うするまで、もしくは、安心できる大きさに育つまで、
書かないでおこうと思っていましたが、



くーは、先天的に成長が難しく生まれたピーナッツの子だと思われます。

知り合いのお店のバックヤードで、強制給餌でやっと命をつないでいました。

現在生後1ヶ月半で体重は150gです。

長くは生きないとお店の人と話しました。

いままで、私がうさぎとどう関わってきたかお話したいと思います。

私は学生時代に、畜産の学校で十数羽の家ウサギの世話や繁殖を行っていました。

種付けは5度ほど成功、最初の3回ほどは、死産または育児放棄により赤ちゃんは育ちませんでした。

育児放棄されたピーナッツの子を生かそうと人口保育の真似事をほどこしたこともありました。

あとの二度は親ウサギの子育ては成功、合わせて4羽のうさぎが無事に大人になりました。

私が入学する前に、子供を産んですぐ
死んだ母うさぎがいたこと、その子供二羽の兄弟は間も無く重度の斜頸になり、私が三年間世話をしました。

私が繁殖させた4羽うち、1羽は、私が卒業したあと身ごもりましたが、産中に息を引き取りました。

子食いにあったバラバラの赤ちゃんの処理も行いました。



家うさぎの繁殖は今や誰でも簡単に出来ます。
無知は悲劇を呼びます。

私は利益のためではなく、
単純に、学校うさぎを増やす目的で繁殖を少し行いましたが、

無知な人でも繁殖すれば利益をあげられるペット社会です。

そして、ブリーダーでなくとも、家でも簡単にペットのうさぎを繁殖することができます。


ペットを買うということは、

ペットの命を左右するということ、

買ったペットはもちろん、ブリードに使われた親ウサギの命も。

それは、利益が欲しい、癒しが欲しい人間の欲求によるものです。

そして、そのブリードによってたくさんのうさぎが生まれます。

たくさんのたくさんのうさぎです。

ピーナッツは必ず生まれます。

余談ですが、私は今の仕事の副業に、小さなラビトリーでのお手伝いを2年ほどやっていたこともあります。


何が言いたいかと言うと、


うまく育たないうさぎ
すぐ亡くなるうさぎは必ずいます。

無理なブリードではそのリスクも増えます。

人間が命を操っている上で、
避けられない事実ですし、

もちろん自然界でもそうですよね。



私は、くーが健康に育ち長く生きる子ではないと思っています。

でもいま元気に走ることもできます。

愛情を受けて欲しい。


お店のバックヤードではそれはあまり叶わないでしょう。


悲しい事実は今は伝えず、
ブログを読んでいる方にも、
可愛いね、と、くーに少しでも愛情をかけていただけたらと思い、

成長が悪いにとどめていました。

なので、むーのことをほったらかして、くーにうつつをぬかしてると思われた方も多かったと思います。


くーに手がかかり、むーに構う時間が少なくなるのは事実です。

でも、くーとの関係は割り切ったものです。

もちろんむーは体が弱いので、むーの体調管理もくーの世話をする間でも変わらず続けていますし、
私のパートナーはずっとムーだけです。

ひどいと思われる方もいるかと思います。
くーはいましっかりと生きているのだから。

くーを育てることも、命を弄ぶことなのかもしれない。

でも、うさぎが好きで、このブログ、そして、むーと私をずっと応援して下さった方々になら、

ほっておけなかったきょうこのわがままを静かに見守っていただければと、お願いできると。

そして、むー、そして、
一ヶ月半前に世界に仲間入りした小さな小さな赤ちゃんうさぎの成長を、

見守っていただければと、ここにお願いいたします。


いつもム我ム中にお越し下さり、本当にありがとうございます。


回り込み解除












こんにちは(・ω・)ノ
体調がいまひとつすぎる飼い主きょうこです。
今日は出かけようと思っていたのに寝坊し、家でまったりに予定変更しました(^◇^;)


むーさん、最近涙の量が激減!
食欲も凄まじく、くれくれアピールが激しいですd(^_^o)

しかしアピールされるがままごはんをあげると鬱滞になるということが判明w

現在も鬱滞ぽくてお腹がパンパン
(; ̄ェ ̄)

欲しいからといってあげられないので、常に腹ペコなむーです。・゜・(ノД`)・゜・。

お腹が少し満たされると甘えにきてかわいい奴です( ̄+ー ̄)
この写真の後、腕枕で鼻息鳴らしながら爆睡しておられましたとさw

最近のむーさんは餌探してるか寝てるか食ってるか甘えてるかって感じですw
7割くらい餌探してますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3(笑)


くーも頑張ってます(*^◯^*)





連れて帰る前に一応性別を見て、メスっぽかったのですが、
むーさんの反応からしてほぼメスで確定だと思います(°v°)


天気もよさそうなので、明日こそはどこかに行きたいな~!


では。

回り込み解除

先ほど何気なーくムーの口をひんむいて前歯を見たら・・・

見事な不正咬合∑(゚Д゚)

受け口になっちゃってたぁ( ̄◇ ̄;)

しかも下の歯がぐんぐん伸びてました( ̄O ̄;)(; ̄O ̄)

よくこれで食欲が落ちなかったもんだわよ!

鬱滞気味なのは歯のせいだったのねσ(^_^;)


週末は久しぶりに病院だぃ。




回り込み解除

水曜日にムーさん病院に行って来ました。

幸い、歯はまったく噛み合わせがずれたわけではないと言われ、下の歯を切ってもらい、すこしは形になりました。
ただ、定期的なカットが必要になるかもしれません。
家に帰っても食欲が衰えることもなく、よかったです。

胃がとても硬く、内容物が少ない、
レントゲンでは盲腸にガスも見られました。

なので鬱滞治療も始めました。

胃腸機能促進剤をいつものように仰向けでシリンジであげたら、自ら飲む飲む!

くーに流動食をあげていると、最近、ムーも膝に乗ってくるようになりました。
単にくーの餌が美味しそうだからかと思っていましたが、

ムー自身もシリンジで流動食をもらった経験が何度もあるので、

シリンジでもらう=甘えさせてくれてる

とわかっているみたいで、

ムーは自分もシリンジももらいたくてしょうがなかったようなんです。

薬も、仰向けではなく、

ムー!と呼びながらシリンジを見せると、飛んできてむしゃぶりついて嬉しそうです。

お腹の水分補給のために流動食もシリンジてあげましたが、すごく嬉しそうにグビグビ食べてました。





さて、くーですが、170g後半からまったく増えません。

強制給餌もいやでたまらないらしく、
いやいや首を振り、首をうずめて逃げようとします。
それでも食べないと死ぬので、なんとか頑張って詰め込み最大で12gくらい体重が増えるのが精一杯、
6時間後の給餌までにそれもほとんど減り、
だからと言って2~3時間ほどで給餌しようとするとほとんど食べさせられないし、
常に強制給餌で腹を満たすと、自発的に乾燥ペレなどを食べません。

これがこの子の成長の限界かとも思います。

3日前ほどから顔に覇気がなく、動きもゆっくり、走ると少し足がもつれるようになっています。

月齢と成長の差が出てくれば出てくるほど、元気でいられないのは当初からわかっており、
差がうまれないようにと給餌も頑張りましたが・・・。

嫌でたまらない強制給餌を死ぬまでするのは果たしてどうなんだろうと思ったことも事実です。

でもそれがこの子の命を繋ぐ手段であるのはかわりなく。

いうなれば、延命処置と似たようなものだと思わなくもありません。




私はというと、また調子を崩しています。
なんだかなぁ~

では、また。

回り込み解除

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。