回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

昨日帰宅したら、
ムーさん、顎と手、耳の先端がよだれでべっちょりでした。

退院してから4ヵ月の間すっかり収まっていた、著しい流涎症状の再発です。

ここ1週間くらい、涎がわずかずつには出ていて、耳も冷たいのは知っていましたが。。。

見ていると、どうやら口いっぱいによだれで満ちている様子。
床に顔を付けたり、ものをくわえると、口と接した部分がべっちょり濡れます。

これは2週間くらい前からですが、食糞の時に限って涎が出過ぎて、涎を飛ばしながら食べていたのも予兆なんでしょう。

動きは、うずくまっては動き、うずくまっては動き。
動く時はふらつきなどはなく、ベットに飛び乗れますが、単調で最低限の動きに感じました。


火曜日の朝、4日に一回のステロイドを与えた次の日です。
あまりにひどいので、ステロイドを今の一回量0.5mgから1mgに増やし与えました。

現在涎は収まってます。


歯かも?と思い、涎を確認した昨日中に、歯のチェックも。
下の歯の先端がすこし黒ずんで見えました。
過長したところは薄いので、綺麗な薄黄色ではなくすこし黒っぽいのです。

その日にステロイドを与えたのは、
原因が歯か、そうでないかを確かめるためでもあります。

ステロイドが効いて収まっているということは、原因は歯ではなさそうです。


明日病院に行こうかとも思いましたが、
ステロイドの予備はあるので、予定してた通院日まで様子見にするかもしれません。



牧草をたくさん食べて、うんちも大きくて、よく動いて、、、

飼い主さんだったらそれが一番なのはよく分かります。

私も、早く前みたいに牧草をたくさん食べれるようになって、自慢だった大きなうんちをして、
野菜をあっと言う間にたいらげて、涎なんかでない、薬なんか飲まない

なんの支障もない生活に戻ってほしいと、
そうすれば、大きな不安なく、まだまだムーといれると、信じられると、

だから早く前のムーに戻ってと思っていました。

でも、多分それはエゴなんだと思います。


今は、
楽になるならステロイドに頼っても、うんちが少なくても、
食べ物にがっつかなくても、それで、今のムーのままなら、それでいいと
以前に戻りたいと、今のむーでは駄目だと、思うのはやめようかと思っています。
それは、私の中では、
ずっと願っていた事を諦めることなのですが、
ムーのことを諦めるわけではなく、
認めることだと思います。

そもそも、ムーは病気です。でも、どこでなにが悪さをしているかも分かりません。
知る術はないのです。
だから、劇的によくなることはあまり望めないと思います。

飼い主さんはペットが「健康」であることが、一種のステータスなのかと最近感じてます。
私もそうでした。そこがエゴなんだと思います。

もちろん健康に超した事はありませんが、健康とは言えない状態は、
年を取らなくても、やってくることがあります。

年をとって弱ったら、「しかるべきこと」と思えますが、
私は、まだ2歳のムーがこんなこことになって、多分、自分のエゴが満たされないところが少なからずありました。

だからやっきになって、元に戻そうと、ステータスを取り戻そうとしたけれど、


それは違うと気付きました。


今のムーから目を逸らさないと、ムーといれる時間がなにより幸せに感じます。
でも同時に、「いつどうなるか」からも目を背けられなくなります。


健康になってとやっきになるほど、
これから絶対元気になるから、そうしたら、もう不安はなくなると、

思って思い込んできたけれど、

それは多分、現実ではないですよね。ある種、欲求や夢に近い。

支えるって、多分、病気を直す努力、健康体に戻す努力だけではなく、
病気と付き合ってやることも、そうなんだろうなぁと。

力つきる日がもしかして近い未来にくるかもしれないことを、ごまかせなくなっても、


今、傍にいるだけで、幸せだよね。


撮りためていた写真載せます♪


th_P1090146.jpg

th_P1090150.jpg

th_P1090178.jpg

th_P1090192.jpg

th_P1090211.jpg



th_P1090238.jpg
th_P10902402.jpg

昨日、姉が撮りました。

私はラインで友達と話してます。ムーは爆睡してます(^o^)


th_P10902412.jpg

スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

きょうこさん、こんばんわ。
ごえははです。

ムーちゃん、涎が凄いのですね。
あたしなんかだと、涎と聞くと歯しか思い浮かばなかったのですが、
神経的な病気の症状という事でしょうか。
通院日まで心配でしょうね。
このまま治まってくれるといいですね。
エゴの話ですが、
病気の治療の事なのかなー。
ちゃんと理解出来てなくて話の趣旨がわかってなかったらごめんなさい。
あたしは茶々の事ではあまり深く考えてないのですが(まだ)、
亡くなったインコちゃんの治療をしてた時に凄く悩んだ事がありました。
何か月も闘病して入院して生死をさまよっている子に
薬を飲ませてご飯を給餌して入院でさみしい思いをさせて、こんな事は本人にとってはただの辛い事でしかないのではないか?とか悩みましたね。
いろいろな考え方があると思うのですが
本人のストレスも考えてあげないといけないと思いますが、あたし的には最善の策をする事を貫きました。
その時は治るという選択肢はほぼ無かったので、生きててもらうという事を考えてたのですが、
やはりそれは飼い主のエゴだと思ってます。
でも本人にはどうにも出来なくて、でも動物は生きる事を諦めず生きようとただそれだけだと思うんです。
文面を見ると今のムーちゃんと認めると書いてあったので、病気だけど今を生きてもらう、といった決意かと思ったのですが、それでいいとあたしは思います。
痛いとか辛いとかそういう所を取り除いてあげて、病気のムーちゃんにとって、今の一番いい状態を維持できる様にしてあげる、あたしはそれでいいと思います。
大丈夫かな、きょうこさんが言いたいこととかけ離れた事書いてないといいのだけど・・・
うまく書けなくてごめんなさい。
ムーちゃんの今の症状がよくなりますように。
応援してます!

応援しとるよ(^ω^)

ごえははさん

こんばんは(^o^)
お越し下さり有り難うございます
よだれの原因はわかってません。
心臓か、脳もしくは違うところ、もしかしたら精神的なこと?
いまはステロイドでよだれは止まりました。
もしかしたらステロイドで保っているだけだった体かもしれないので、
ここにきてかなりステロイドを減らした事で症状が出るのは不思議はないです。
ステロイド投薬に行き着くまで、
心臓薬だけの治療で、去年よだれが大量に出続けていた時、
どうすることも出来ずにいた時に比べると、
今は、症状を和らげる術を知っているし、
再発の覚悟もあるので、あまり慌てずになりました。
エゴの話ですが、
私だけが分かる書き方で、
多くの方が?と思われたり、反感をもったりするだろうと思っています。
偏った考え方があるし、矛盾や曖昧なところが多いので、
私自身、誰かに正確に説明して理解してもらうのは難しい気がしています。
人間本意の考え=エゴって感じなのですが、
治療も確かにエゴになることがあると思います。
でも、治療がどうたらっていうのは、大切な家族の生死に関わる難しい問題なので、
特に触れていないつもりでした。
例えば、飼い始めに、「10歳まで生きてね」と言うとかの、
「人間の勝手な欲」のことでした。
健康であることは良い事ですが、それが自慢になったりもしかり。
10歳が「長生き、上手に飼うと長生きする」という人間の観念が、
そんなことを言わせるけれど、
うさちゃんにとっては何の意味もないからです。
ちょっと補足ですが、病気を持っていたり、10歳も目前で弱り始めたりして、
「10歳の誕生日を迎えようね」っていうのは、治療に対する希望であり、
自分やうさちゃんを前向きに奮い立たせる言葉なので、とても好きです。
多分私にしか分からないニュアンスですが。。。。
だから、私は、ムーに「10歳まで生きてね」なんて言わないかわりに、
「明日も一緒にいたいね」ってずっと思い続けます。
それを実現するために、やれることは怠らないつもりです。
すみません、こういう話になると頑固になって結構嫌な気分にさせてしまったりします。
治療においてのエゴのことは、具体的に進展するけれど、
私が言ったのは、もっと形のないものだと思って頂ければいいと思います。
でも、今後、ごえははさんのインコちゃんのように、治療で悩むこともあると思います。
だから、まったく次元の違う話でなく、繋がっていることだと思います。
私のほうこそうまく書けなくてすみません。
いつも有り難うございます。
茶々くんもがんばろう!
コメント有り難うございました♪

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。